学校安全の強化と受動喫煙防止対策 - クラウド統合型物理セキュリティ活用セミナー

ウェビナーのご参加登録はこちら

2024年7月11日(木)
1:00PM (日本時間)
2024年7月17日(水)
1:00PM (日本時間)
2024年7月25日(木)
1:00PM (日本時間)

お客様についてお知らせください。

学校安全の強化と受動喫煙防止対策 - クラウド統合型物理セキュリティ活用セミナー

2024年7月11日(木)  1:00PM (日本時間)
2024年7月17日(水)  1:00PM (日本時間)
2024年7月25日(木)  1:00PM (日本時間)

学校での安全は、今までの事故や事件を教訓に、日々の課題として取り組まれています。本年の不審者の学校侵入による事件をうけ、文部科学省から防犯カメラ・オートロックシステム等の侵入防止対策の強化支援が発表されるなど、システムを活用した強化策が求められるようになってきました。 加えて、未成年の喫煙対策のほか、受動喫煙を防止するために教育施設等の管理者には敷地内禁煙の徹底などが義務付けられ、校内環境改善への動きもますます必要とされています。

一方で、学校の管理者は、限られた「予算」と「人手」の中から、適切なセキュリティ環境の構築と管理をし、学校の安全を守らなければなりません。広い校内には、多様な学習デバイスやツールが導入されてきています。加えて、学生の風紀を保ち、いじめの抑止や受動喫煙防止への対処など、環境は複雑化しています。併せて、課題を解決しながらも、いかに管理者への負担を軽減できるか、という課題もお持ちでしょう。

本ウェビナーでは、グローバルで4000以上の教育機関で採用されているVerkadaのご紹介を製品デモを交えてご紹介いたします。最新のテクノロジーを活用して、いかにシンプルかつ効率的に学校安全の強化に取り組んでいただけるか、ぜひお見逃しなく!

<ウェビナー内容>

  1. Verkadaのご紹介

  2. 生徒を犯罪から守るの安全対策の強化の必要性

  3. 未成年の喫煙と受動喫煙防止対策

  4. Verkada製品使用例デモ

  5. 適切なシステム選定・導入のポイント

  6. Q&A

最新のクラウド型統合管理テクノロジーで、学校の安全対策を一歩先に進めるチャンスをお見逃しなく。